火曜日, 6月 19, 2007

わら一本の革命・・福岡正信翁と会う













生命とは、宇宙森羅万象、大自然そのものの合作品である。その意味と意思を知らないまま、自然との対立者となった人間は自らの手で自然を利用して、生命の糧、食べ物をつくり、生きようとした。このときから人間は、自ら母なる大地に反逆し、これを破壊するサタンへの道を進んだのである。

地球の砂漠化は、人間が神なる自然から離脱して、独りで生き発展しうると考えた驕りに出発するものであり、その業火が今、地球上のあらゆる生命を焼き滅ぼしつつある証だと言えるのである。-「わら一本の革命」

1 件のコメント:

Rodrigo さんのコメント...

Oi, achei teu blog pelo google tá bem interessante gostei desse post. Quando der dá uma passada pelo meu blog, é sobre camisetas personalizadas, mostra passo a passo como criar uma camiseta personalizada bem maneira. Até mais.